株式会社メディカ・ライン

会社概要

名称
株式会社 メディカ・ライン
資本金
3,500万円
代表者
代表取締役 佐藤 望
事業内容
大型医療機器のコーディネート
医療機器・医療材料販売およびメンテナンス
新規開業・開設支援および経営サポート
医業経営コンサルタント
主要取扱製品
大型医療機器(MRI・CT・ANGIO・PET-CT・マンモグラフィー他)
医療機器(超音波断層診断装置・麻酔器・手術用顕微鏡・ナビゲーションシステム他)
医療用IT機器(電子カルテ・ワークステーション等)
医療材料(頭蓋骨固定プレート・脳動脈瘤塞栓用コイル・脳動脈瘤クリップ・気管内チューブ・鋼製小物他)
取引銀行
みずほ銀行(九段支店)、三井住友銀行(大宮支店)、埼玉りそな銀行(大宮支店)、武蔵野銀行(東大宮支店)
拠点
東京本社
〒113-0034
東京都文京区湯島1-6-3 湯島一丁目ビル3F
Tel 03-5840-5844 / Fax 03-5840-5843

大阪支店
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-5-7 四ツ橋ビルディング8F
Tel 06-6532-0101 / Fax 06-6532-0115

高知営業所
〒780-0822
高知県高知市はりまや町3-1-18こうち橋ビル3F
Tel/Fax 088-875-3389
許認可
高度管理医療機器等 販売業/賃貸業
医療機器修理業許可
医業経営コンサルタント(日本医業経営コンサルタント協会)
東京都公安委員会古物商許可

会社沿革

1994年  9月
メディカライン会社設立
1998年 11月
のぞみ薬局枚方店開局
2000年  8月
関連会社(ケイズ株式会社:調剤事業)設立
2001年  4月
医療機器事業開始
2001年  7月
のぞみ薬局広店開局
2005年 10月
東京支所開設
2006年 10月
のぞみ薬局大門店開局
2007年  3月
労災前のぞみ薬局開局
2009年  3月
のぞみ薬局 東狭山ケ丘店開局
2011年  4月
鎌倉のぞみ薬局開局
庚午のぞみ薬局

グループ企業

関連会社(ケイズ株式会社)

高齢化社会が急速に進む21世紀において、医療の安心と安全がより強く求められています。しかしながら、経済問題、医療制度改革や医療に対する国民意識の変革など、医療の現場では需要・供給双方ともに大変厳しい環境となっています。そんな中で、医療機関は各々、先見性をみいだしながら経営の差別化や効率化を図り、医療の質の向上や生き残りに努力しているといえるでしょう。

弊社は創立以来、脳神経医療を中心に、最先端医療機器コーディネイトを核とした事業を通じ、医療の発展への貢献を目指して参りました。高度な医療機器の導入にあたり、それぞれの医療機関の経営方針(診療方針)を熟知してベスト機器の選定を行い、医療機器が最大限の能力を発揮できるような体制構築のお手伝いを使命としています。

社名のメディカ・ラインは医療の人と情報のネットワークラインを作り、医療の発展に貢献できる企業を、という意味合いで命名しました。慣行からだ脱却、新しい風が吹くかのごとく、医療人(機関)と医療人(機関)、医療人とメーカーの気持ちのいい橋渡しが弊社の仕事の特徴です。

最新の情報と最先端の技術を先取りした付加価値の高い提案を医療機関に行うことで、安全かつ先見性のある医療を将来にわたりサポートし続けていきたいと考えています。

名称
ケイズ株式会社
会社設立
2000年8月
資本金
340万円
代表者
代表取締役 佐藤 望
従業員
薬剤師:31人 医療事務員:26人
所在地
〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ヶ丘1-59-13 2F
関連会社
株式会社 メディカ・ライン